« ミスをどうとらえるか | トップページ | イオンスチーマー ナノケア »

地頭力を鍛える

地頭力を鍛える 問題解決に活かす「フェルミ推定」 Book 地頭力を鍛える 問題解決に活かす「フェルミ推定」

著者:細谷 功
販売元:東洋経済新報社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

去年の年末に発売された本なのですが、タイトルがピンとこなかったのか、
それとも表紙なのか判らないが、なぜか読んでいなかった本です。
Amazonでも自分の買った本の関連づけでよく目にはしていたのですが・・・

これ、もっと早くに読むべきでした。非常に面白いし、使えます。
カバー裏に書いてある文面を引用します。

地頭力の本質は、
「結論から」「全体から」「単純に」考える三つの思考力である。
この三つの思考力は訓練によって鍛えることができるものであり、
地頭力を鍛えるための強力なツールとなるのが「フェルミ推定」である。

「地頭(じあたま)」という言葉は人材採用の世界やコンサルティング業界では
比較的頻繁に用いられる言葉のようです。
そしてコンサルタント会社の面接試験では
シカゴにピアノ調律師は何人いるか?
日本全国に電柱は何本あるか?
世界中で1日に食べられるピザは何枚か?
といった問題が出されるそうです。
その答えを求める時に使われるのが
「フェルミ推定」

本書の内容は問題解決の思考テクニックが満載です。
地頭力の本質の部分で
「結論から」考えるは「仮説思考力」
「全体から」考えるは「フレームワーク思考力」
「単純に」考えるは「抽象化思考力」をさします。

この地頭力の主たる「三つの思考能力」について、わかりやすく書かれています。

本書の内容を完全に自分のものにするには時間がかかるかもしれませんが、
読むに値する本です。

仮説思考の説明のところで
仮説思考の本質とは「ベクトルを逆転して考える」
少し大げさにいうと「世界が変わって見える」といえるほどの
思考のコペルニクス的転回になりうる。

これ、まさにそのとおりかもしれません。

買いです!!

|

« ミスをどうとらえるか | トップページ | イオンスチーマー ナノケア »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです(*^∇^*)♪
前のブログにゎなかなかコメントする勇気がなくて思い切ってこちらにコメしてみました(..;)…
これから忙しくなる時期です…体調に気をつけてお仕事頑張って下さいね('∀`人)

投稿: A | 2008年1月31日 (木) 15時35分

こんにちは。
「地頭力」読みました。
私はこの手の本が好きなので、
楽しく読むことができました。
現在、ピザの問題までやりました。
TBさせていただきます。

投稿: ikadoku | 2008年2月 7日 (木) 14時39分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地頭力を鍛える:

« ミスをどうとらえるか | トップページ | イオンスチーマー ナノケア »