« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月の6件の記事

シンプリシティの法則

シンプリシティの法則 Book シンプリシティの法則

著者:ジョン・マエダ
販売元:東洋経済新報社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

著者のジョン・マエダはグラフィック・デザイナー、ビジュアル・アーティスト、コンピューター・サイエンティストという肩書きを持つ。

書籍の帯より引用すると

複雑化するデザイン、テクノロジー、ビジネス、人生を
どうシンプルに保つか
ウェブ・デザインの先駆者が教える、
10の法則と3つの鍵。

シンプリシティ(単純さ)とコンプレクシティ(複雑さ)

世の中が複雑化してシンプリシティを求めれば求めるほどコンプレクシティに阻まれる。
そんな世の中をデザインを通してシンプリシティとは?を極めていく。

シンプリシティの法則というタイトルの割には内容は濃い?難しい?
私は一回読んだだけでは何が言いたいのかわからなかったです。
二回目になると文面になれたこともあり大分理解を深めることができました。

目次

シンプリシティ=健全さ

法則1 削減

法則2 組織化

法則3 時間

法則4 学習

法則5 相違

法則6 コンテクスト

法則7 感情

法則8 信頼

法則9 失敗

法則10 1

鍵1 アウェイ

鍵2 オープン

鍵3 パワー

人生

この各法則と鍵を一つ一つ理解していくと
私たちの生活にもシンプリシティが行き渡るのでしょう。

シンプリシティの法則 Book シンプリシティの法則

著者:ジョン・マエダ
販売元:東洋経済新報社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「問題解決のレシピ」「事業戦略のレシピ」

問題解決のレシピ Book 問題解決のレシピ

著者:河瀬 誠
販売元:日本能率協会マネジメント 出版情報事業
Amazon.co.jpで詳細を確認する

事業戦略のレシピ Book 事業戦略のレシピ

著者:鬼頭 孝幸,山邉 圭介,朝来野 晃茂
販売元:日本能率協会マネジメント 出版情報事業
Amazon.co.jpで詳細を確認する

日本能率協会マネジメントセンターの出版だけに真面目な中身です。
レシピと言うタイトルだけに、もう少しひねった内容になっているのかな?と思って買っただけに、
少し期待はずれでした。
著者や監修は違う人なのですが、同じシリーズということもあり、レイアウトや展開の仕方は
似たような感じです。

共に事業戦略に使うフレームワーク、問題解決に使うフレームワークが書かれています。
いろいろなロジカルシンキング系の本でも書きつくされている内容です。
わかりやすく書かれている書籍になるのではないでしょうか。

やはりフレームワークは使って使って、モノにしていくしかないですね。
やり方やパターンはわかっても使わなければ自分のモノにはならないです。
わかってはいるのですが・・・

結局のところ「絵に描いた餅」になってしまいます。

この両書とも理解しながら、自分でもフレームワークの演習をしながら読み進めるには
良い流れの本になっています。

私ももう一度しっかり理解しながら読み進めたいと思います。

以前にブログでも紹介した「地頭力を鍛える」も考えるには最適の本です。

地頭力を鍛える 問題解決に活かす「フェルミ推定」 Book 地頭力を鍛える 問題解決に活かす「フェルミ推定」

著者:細谷 功
販売元:東洋経済新報社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

最近の本の中では回数を重ねて読んでいる本です。
やはり考えることによって鍛えていかないとコピペ族へまっしぐらです。

問題解決のレシピ Book 問題解決のレシピ

著者:河瀬 誠
販売元:日本能率協会マネジメント 出版情報事業
Amazon.co.jpで詳細を確認する

事業戦略のレシピ 事業戦略のレシピ

著者:鬼頭 孝幸,山邉 圭介,朝来野 晃茂
販売元:日本能率協会マネジメント 出版情報事業
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お客様は「えこひいき」しなさい!

お客様は「えこひいき」しなさい ! Book お客様は「えこひいき」しなさい !

著者:高田 靖久
販売元:中経出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

文章にテンポがあり、読みやすい内容になっています。

「えこひいき」の戦略。

顧客の心理を上手くついています。
事例も多く盛り込まれていて、わかりやすいです。
サービス業の場合、マクドナルドなどの均一のサービスが思い浮かびます。
誰が来ても、何人で来ていても、同じセリフ、サービスをします。
これは、マニュアル化しやすいということもあるのでしょう。
それによって、正社員率の非常に低いビジネスモデルが成り立っています。

年間1万円の買い物をする顧客、年間10万円の買い物をする顧客。
どちらも均等に同じサービスをします。
10万円の買い物をする顧客があなただとするとその店への満足度って・・・

店の売上上位10%の顧客で全体の売上の45%を占めていた事例が本書に書かれています。
しかも、これが特別なお店というわけではなく、どうもこの比率が大部分のお店でも変わらなかったというのです。
この既存の売上上位顧客を「えこひいき」する。
言われてみればあたりまえですが、やっている所、少ないです。
むしろ既存客より新規客を優遇するようなサービスが多いです。
経営者は目先の客数を増やすことを考えて本来の売上を出している源泉の顧客の存在を忘れてしまっているのです。

話は少しずれるかもしれませんが、ナンバーポータビリティが導入された時、
ドコモ、au、ソフトバンクが激しい顧客取りをしていました。
この時に思ったのが、シェア
1位のドコモが他と同じ戦略をしていたということです。
通常はNo
1とそれ以外の所とでは戦略は変わってきます。
私はドコモだったのですが、
もともとシェアNo
1で多くの既存客を抱えているドコモが既存客をほっておいて
なぜ新規客獲得サービスばかりするんだと思いました。
結果、多くの既存客離れが起きてしまいました。
シェア
1位としては既存顧客の流出を抑える戦略をとるべきでした。
戦略間違いって怖いなと思いました。


話は少しそれましたが、そんな既存の上得意客をどのように「えこひいき」したらいいのかが、書いてあります。
決して価格満足だけでなく、心からのおもてなしが顧客をつかむ。
参考にしたい部分が多かったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CDブック

CD 60分聴くだけの成功論「富」 CD 60分聴くだけの成功論「富」
販売元:セブンアンドワイ
セブンアンドワイで詳細を確認する

最近はやりの「引き寄せの法則」の原点であるウォレス・ワトルズのCDブックです。
中にはCDとCDの内容が書かれた小冊子が入って1000円です。ある意味お得です。

ちなみにCDブックの内容の文庫本が他訳でも出ています。

確実に金持ちになる「引き寄せの法則」 (知的生きかた文庫 か 46-1) Book 確実に金持ちになる「引き寄せの法則」 (知的生きかた文庫 か 46-1)

著者:ウォレス・ワトルズ
販売元:三笠書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

こちらも500円ほどの文庫で紙もカラフルでおすすめです。500円ちょっとでお金持ちになれるのですから・・・・(笑)moneybag

思考を「富」へ引き寄せる方向にもっていくには、とにかく活字や音からインプットしていくのが重要です。
その意味ではCDブックは活用できます。

私も通勤の車の中でこのCDを聴いています。

このような思考本は信じた人がものにできるものだと思います。
そんな馬鹿なと思った瞬間から引き寄せの法則は遠のくのではないでしょうか?

同じシリーズで「幸」もあります。

CD 60分聴くだけの成功論「幸」 CD 60分聴くだけの成功論「幸」
販売元:セブンアンドワイ
セブンアンドワイで詳細を確認する

こちらはまだ聴いていないのですが、合わせて聴いて「富」と「幸」を引き寄せるぞcoldsweats01

CDブックとは違いますが、最近ビジネス書もWebでダウンロードして聴けるようになりました。

新刊JPは話題の本を耳で立ち読みできる、書籍のダイジェストサイトです。
携帯オーディオプレーヤーなどにダウンロードすればいつでも聴くことができます。

さらにこちらのFeBeでは数々の書籍の全編がダウンロードできます。
値段はほぼ書籍版と同じ金額です。

なかなか本を読む時間がないという方には耳で聴く本はお勧めです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

思考のアウトプット

インプットしていますか?

私のインプットの主たる物はビジネス書などによるところが多いです。
一ヵ月に2~3万円ほど使っています。
なのでいつも財布は中身は軽いです。empty

妻からも何冊も積まれている本を見るたびに「いったい何に使うの!?」
少しあきれられています。
”少しは節約しろよ”と言う意味も込められているのでしょう。
私自身も積まれた本を眺めながら1500円×何冊=○○円みたいな計算をすると冷や汗が出ます。

このようにインプットをしても、それをアウトプットへ結びつけないことには、この自己投資が報われません。
頭の中にある思考、アイデアを外に出し、それを報酬という形に結びつけてこそ、
自分のやっていることが正しいと認められるのですが・・・

これが難しい。このようなブログもアウトプットの訓練の場の一つでもあるのですが、
直接的にはまだ自己資産を高めるものにはなっていません。

どうやったら頭の中を可視化できるか?
その方法の一つがマインドマップだと思います。
私ももう10年以上前になるかと思いますが、書店で手にした本にマインドマップの描き方が書いてあり、
手書きで色々書いていた記憶があります。
書籍も今はたくさん出ています。

ザ・マインドマップ Book ザ・マインドマップ

著者:トニー・ブザン,バリー・ブザン
販売元:ダイヤモンド社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

本家本元のトニー・ブザンの本です。
マインドマップの本を一冊と言われれば、まずはこれでしょう。

「できる社員」の最強メソッド マインドマップ(R)ビジネス超発想術 (アスキームック) (アスキームック) Book 「できる社員」の最強メソッド マインドマップ(R)ビジネス超発想術 (アスキームック) (アスキームック)

著者:遠竹智寿子、月刊アスキー編集部
販売元:アスキー
Amazon.co.jpで詳細を確認する

そしてこちらはマインドマップをPCで描くソフトなどを紹介した本です。

マインドマップはPCとの相性が非常に良いと思います。手書きよりアイデアを出すリズムがいいです。
手書きだと書き直したりしなければならなくても、PCであれば、コピーしたり、つけたり、離したりと自由度が高いです。
マインドマップを描くPCのソフトとしてはマインドマネージャーが有名です。
多くの企業でも導入されているようです。
マインドマネージャーは21日間無料体験ができますので試してみるのもいいでしょう。

Buzan's iMindMap日本語版スタンダード・エディション アカデミック価格 Software Buzan's iMindMap日本語版スタンダード・エディション アカデミック価格

販売元:ALMA VISTA
発売日:2008/04/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ちなみにこちらはトニーブザン唯一の公認ソフトです。

マインドマネージャーを使ってみるとわかるのですが、機能がたくさんついているのはいいのですが、使い方が結構難しいです。
アイデアをポンポン、リズムよく出すには操作が・・・という感じです。
アイデアはテンポよくサクサクだすのがポイントになります。

で、私が使っているソフトを紹介します。
アイデア粘土細工ソフトウェア「マインドピース」というソフトです。

Icon_package2_2

このソフトは様々な使い方ができます。
詳しくはリンク元のホームページを参考にしてください。
操作が非常にシンプルで直感的に使用できます。
これも10日間の無料お試しができますので、ダウンロードをしてみて使ってみるのもいいでしょう。

ビジュアル的にも右脳を刺激するマップが作成できるかと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アイデアのつくり方

アイデアのつくり方 Book アイデアのつくり方

著者:ジェームス W.ヤング,今井 茂雄
販売元:ティビーエス・ブリタニカ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

この本は初版が1988年4月になっています。古い本ですが「発想の世界のバイブル」と言われている本です。

非常にページ数の少ない書籍です。
が、アイデアの発想、考え方についての広がりを自身に持たせる、気付かせる内容です。

シンプルな言葉ほど様々なイメージを呼び起こすのでしょうか?

長年にわたり読み継がれている理由がよくわかります。

有名な言葉なのでどこかで聞いたことがあるかもしれませんが一部抜粋します。

「アイデアとは既存の要素の新しい組み合わせ以外の何ものでもないということである」
これはおそらくアイデア作成に関する最も大切な事実である。

たぶん世の中で生まれているアイデアの数々はこの言葉の事実そのものであろう。
なんだと思うことがヒットにつながる。
それを見つけた人、会社が勝つ時代は今も変わりない。

すぐに読めるけど、何度も読み返し、そのつど感じ方も変わる、そんな本です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »