« 仕事ができる人はなぜ筋トレをするのか | トップページ | 1の力を10倍にするアライアンス仕事術 »

おそるべしBOOK OFF

最近、すっかり金欠です。
てなわけで、たまってた本をブックオフに売りにいってきました。

全部で39冊を売ってきました。
手元に返ってきたお金は2310円。
少なっ

内訳は
文庫が2個で40円
新書が4個で160円
単行本が31個で2050円
雑誌が2個で60円

どれも最終的には100円で売っても赤字にならないようになっています。

実際にブックオフで売られている金額をみると
新しいビジネス書などは定価の半額で売られています。

1500円のビジネス書だと750円くらいです。

ということは仕入が60円で売値が750円。粗利額が690円。粗利率が92%!!!

こんな商売あるんですねぇ。

恐るべしブックオフのビジネスモデル。

|

« 仕事ができる人はなぜ筋トレをするのか | トップページ | 1の力を10倍にするアライアンス仕事術 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おそるべしBOOK OFF:

« 仕事ができる人はなぜ筋トレをするのか | トップページ | 1の力を10倍にするアライアンス仕事術 »