« たった3秒のパソコン術 | トップページ | すごい!時間管理術 »

高くても飛ぶように売れる客単価アップの法則「安くなければ売れない」は間違いです!

 高くても飛ぶように売れる客単価アップの法則 「安くなければ売れない」は間違いです! 高くても飛ぶように売れる客単価アップの法則 「安くなければ売れない」は間違いです!
販売元:セブンアンドワイ
セブンアンドワイで詳細を確認する

以前に紹介したお客様は「えこひいき」しなさいという本を
アマゾンのほしい物リストに登録した際に関連付で上がってきた本です。

2007年12月の初版ですので少し前の本になります。
たまたま書店で見つけて購入しました。

現在は私は調剤薬局に勤めています。
調剤薬局の報酬の場合は患者さんから頂く負担金の一部と保険請求から成り立っています。
今回の客単価アップとはまたちょっと違う領域ではあります。

以前に私は自分でお店をやっていました。ドラッグストアです。
物販中心ですので、結構この本に書いてあることも試みたことがあります。
正直あまりうまくいきませんでした。
これは多分、自分がやっていることに自信がなかった為、徹底して行うことができなかったことが原因の一つだと思います。
当時の私は本などはほとんど読まず、自己流を通していました。
時々流通セミナーなどで、ある程度のノウハウは持っていたつもりでしたが、あまかったです。
そのお店は5年ほどで閉めました。
本書に「忙しいわりに、ちっとも儲からないサイクルから抜け出そう」というフレーズがあります。
まさにその通りでした。
販促で安売りのチラシをいれて、トイレットペーパー、ティッシュ、紙おむつに洗剤。
たくさん積み上げ、へとへとになり一日が終わってもわずかな利益しか出ていない。
まさにバーゲンハンターの餌食です。赤字商品ばかりに群がります。

ただ冷静に考えれば、それを仕掛けているのは自分自身です。
今だったら、また違った戦略でお店ができたと思います。

本書が目指すは高額顧客獲得マーケティング
本書からの引用
お金持ちかどうかに関係なく、「なんとしてでも欲しい」「たとえ高くても、買いたい」と思ってもらえるように、
あなたの会社の商品価値を高めていく活動のことを指します。
この取り組みを行うと、価格競争から解放されます。
また、同業者よりも客単価を上げることができますから、
豊かなビジネスライフが実現できるのです。

値上げをして、客数が減っても利益が上がります。
理屈はわかりますが、当時の私には怖くてできませんでした。

小売業やサービス業をされている方はわかると思いますが、
客数の減少は怖いですよね。

これやるには、やはりコンサルタントの方などにお願いしないと、
中途半端な結果になり失敗ししょうな気もします。

あっ、ちなみにこの本の関連付けでアマゾンでこんな本がありました。

あなたの会社にお金があふれる 金のたまごを生むがちょうの増やし方 Book あなたの会社にお金があふれる 金のたまごを生むがちょうの増やし方

著者:村松 達夫
販売元:ユウメディア
Amazon.co.jpで詳細を確認する

こちらはちょっと昔の本でしたのでウェブで買ったのですが、
よく見たら同じ著者の本でした。
中身はほぼ同じような内容なので、どちらか一冊でいいかと思います。

少ないお小遣いを書籍代にしているので、ちょっと無駄買いしてしまいました。

 高くても飛ぶように売れる客単価アップの法則 「安くなければ売れない」は間違いです! 高くても飛ぶように売れる客単価アップの法則 「安くなければ売れない」は間違いです!
販売元:セブンアンドワイ
セブンアンドワイで詳細を確認する

 お客様は「えこひいき」しなさい! 「顧客差別」で3倍売れる! お客様は「えこひいき」しなさい! 「顧客差別」で3倍売れる!
販売元:セブンアンドワイ
セブンアンドワイで詳細を確認する

|

« たった3秒のパソコン術 | トップページ | すごい!時間管理術 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高くても飛ぶように売れる客単価アップの法則「安くなければ売れない」は間違いです!:

« たった3秒のパソコン術 | トップページ | すごい!時間管理術 »