« 谷川俊太郎 | トップページ | 人生は勉強より「世渡り力」だ! »

メタボリックシンドローム

メタボリックシンドローム。

随分一般的になってきた言葉です。
平成204月からは後期高齢者医療制度の一環として、
40歳から74歳までを対象に特定健診・特定保健指導が始まりました。
この特定健診は、生活習慣病をターゲットに、
早期発見と健康指導をするという結果を出すことにより評価が求められます。
特定保健指導は
    情報提供
    動機付け支援
    積極的支援
3つに分類されています。
この制度により将来の医療費の負担を少なくするというのが狙いのようです。
ただこの制度もすべてを鵜呑みにはできないようです。
メタボリック健診も義務付けられていますが、
検査数値の概要を作った審議委員の多くには大学関係者が多く、
それらの大学には研究費として、製薬メーカーから多額のお金が流れているようです。
最終的には薬漬医療の拡大か!?
厚生労働省の推計では、
特定健診の対象者約5700万人のうちメタボの該当者、及び予備軍は約1900万人。
健診を受けた人の約30%の人がメタボ健診に引っかかるようです。

メタボの罠―「病人」にされる健康な人々 (角川SSC新書 2) Book メタボの罠―「病人」にされる健康な人々 (角川SSC新書 2)

著者:大櫛 陽一
販売元:角川・エス・エス・コミュニケーションズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する


更にこちらの書籍によりますと、
男性の94%、女性の83%が何らかの項目で異常となる可能性があるそうです。
つまり「健康な人が病人扱いされ、無駄な投薬が増える」そうです。
私は調剤薬局で働く薬剤師ですので、
自分の属す医療業界が潤うということです。
この書籍のすべてを信じるのもいかがなものだと思いますが、
国の方針もかなり如何わしい臭いがします。
ちょっと、難しい話になりましたが、
私もメタボ予備軍に入りそうですので、
ダイエットを開始しました。
やはり摂取カロリーのコントロールが第一ですので、
ニンテンドーDSのこちらのソフトを利用しています。
特定!メタボ塾 Video Games 特定!メタボ塾

販売元:ラディック
発売日:2008/05/29
Amazon.co.jpで詳細を確認する


日々の摂取カロリーを記録していくのがこのソフトです。
色々似たようなソフトはありましたが、
こちらが一番評判よさそうでしたので購入しました。
実際に使った感想ですが、食事の登録にやや難有でした。
苦とまではいきませんが、少々面倒です。
まっ、この手のソフトはどれもそのあたりが面倒のようです。
あと、食品のカロリー値の復習で毎日クイズが出てくるのですが、
これはちょっとわずらわしいです。
いつまでもデブと思うなよ (新潮新書 227) Book いつまでもデブと思うなよ (新潮新書 227)

著者:岡田斗司夫
販売元:新潮社
Amazon.co.jpで詳細を確認する


こちらは今もよく売れていますが、
レコーディングダイエットについて書かれた本です。
日々のカロリーコントロールと運動がやはり基本ですね。

|

« 谷川俊太郎 | トップページ | 人生は勉強より「世渡り力」だ! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/508708/22380142

この記事へのトラックバック一覧です: メタボリックシンドローム:

» スレンダートーン [スレンダートーン]
スレンダートーンエボリューションが激安でした [続きを読む]

受信: 2008年7月26日 (土) 15時35分

» スレンダートーン [スレンダートーン]
スレンダートーンエボリューションが激安でした [続きを読む]

受信: 2008年7月28日 (月) 13時01分

» ターボセル [ターボセル]
ターボセルの激安販売店です [続きを読む]

受信: 2008年7月28日 (月) 19時40分

» メタボリックシンドローム [情報辞典「ガピビ」]
こんにちは、今回もトリグリセリドについての話題をお届けします。トリグリセリド値が高い、コレステロール値が高い、と聞くと何が思い浮かぶでしょうか。ダイエット、肥満などと共に・・・... [続きを読む]

受信: 2008年7月28日 (月) 20時16分

» スレンダートーン [スレンダートーン]
スレンダートーン激安 [続きを読む]

受信: 2008年7月29日 (火) 18時32分

« 谷川俊太郎 | トップページ | 人生は勉強より「世渡り力」だ! »