« 即戦力の人心術 | トップページ | 脳を活かす仕事術 »

上司のための戦略的ほめ方・叱り方

上司のための戦略的ほめ方・叱り方 [宝島社新書] (宝島社新書 278) Book 上司のための戦略的ほめ方・叱り方 [宝島社新書] (宝島社新書 278)

著者:石田淳
販売元:宝島社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

著者を語る上で欠かせないのが行動科学マネジメント。
本書ももちろんその流れをくみます。

行動科学マネジメントとは、簡単に言うと
目に見える行動に焦点をあてるマネジメント手法です。
やる気、本気、意志などの目に見えない部分の方法論ではありません。
目に見える行動を改善していく方法です。

本格的にはこちらの著書をお勧めします。

短期間で組織が変わる 行動科学マネジメント Book 短期間で組織が変わる 行動科学マネジメント

著者:石田 淳
販売元:ダイヤモンド社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

こちらはより深く理解できる内容になっています。
このブログでも以前に紹介しましたが、結構難しいです。

本書で興味を持った方はぜひ読んでみてください。

今回は上司のための「ほめ方」「叱り方」。
本書の「はじめに」で「ゆとり社員がやってきた!」とあります。
そうなんです。2008年は「ゆとり第一世代」の大卒社員が入社してきた年だそうです。
30から40代以上の世代がもっている常識はほとんど通用しないと思った方がいいでしょうとも書かれています。
そこで、どうコミュニケーションを取っていったらいいのか、
仕事の上司としてプロフェッショナルな態度がとれるのか、
特に「ほめ方」「叱り方」が大事です。
そこに行動科学マネジメントを使っていきます。

たとえば「叱る場合」でも
「結果ではなく、行動を叱る」

そのためには部下をしっかり観察して、「不足行動」が何であるか突き止める。

行動科学マネジメントを知るには、非常にわかりやすい書籍になっています。

部下を持つ方は一度読んでみると、
指導のヒントが得られると思います。

上司のための戦略的ほめ方・叱り方 [宝島社新書] (宝島社新書 278) Book 上司のための戦略的ほめ方・叱り方 [宝島社新書] (宝島社新書 278)

著者:石田淳
販売元:宝島社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 即戦力の人心術 | トップページ | 脳を活かす仕事術 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。石田淳の会社で働いています、佐藤と申します。
「上司のための戦略的ほめ方・叱り方」をお読みくださりありがとうございました。

以前に「短期間で組織が変わる 行動科学マネジメント」も読んでくださっていたんですね。
石田のオフィシャルサイトのURLまで貼っていただけて感謝いたします。

多くの方に、書籍を通して「行動科学」を知っていただき、興味を持っていただけると
いいなと思っています。
だから、こうして紹介していただけることは、本当にありがたいことです。
石田にも、ブログでご紹介していただけたことを伝えておきます。
ありがとうございました。
今後ともよろしくお願いいたします。

投稿: willpm.staff | 2008年9月24日 (水) 12時54分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 上司のための戦略的ほめ方・叱り方:

« 即戦力の人心術 | トップページ | 脳を活かす仕事術 »