« 人生を決めた15分 創造の1/10000 | トップページ | 嶋浩一郎のアイデアのつくり方 »

「考え方」の考え方 

「考え方」の考え方 すぐれた企画は30秒で伝わる Book 「考え方」の考え方 すぐれた企画は30秒で伝わる

著者:指南役
販売元:大和書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

アイデアを生み出すのは簡単なこと。

ノウハウを知っているか、知らないかだけ。

手順に従っていけば自然とアイデアは生み出される。

アイデアの「考え方」について書かれた書籍です。

18通りのアイデアを考える方法が記してあります。

アイデアの「考え方」をこの書籍から身につければ、

様々なアイデアが出てくるかというと、

そんな上手い話はありませんよね。

誰でも自転車を乗るようにアイデアを出せると書いてあります。

ここが凡人と一歩抜け出る人の違いでしょうか。

やはり頭の中で何かが行われているような気がします。

「思考の整理学」などでも言われていた、

アイデアを寝かせる「醗酵」。

「醗酵」もしくは「醗酵素」の違い、有無が

同じ情報を手にしても(インプット)、

アウトプットができる、できない、質が違う・・・などの

状態になるのではないでしょうか。

もちろん醗酵の仕方にも方法論があるのは確かです。

このあたりのところは「思考の整理学」を参照してください。

思考の整理学 (ちくま文庫) (ちくま文庫) Book 思考の整理学 (ちくま文庫) (ちくま文庫)

著者:外山 滋比古
販売元:筑摩書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

「思考の整理学」についての当ブログ記事
http://new-age-009.cocolog-nifty.com/blog/2008/08/post_82ac.html

本書にもでていますが、

ジェームス・W・ヤングの「アイデアのつくり方」も参考になります。

アイデアのつくり方 Book アイデアのつくり方

著者:ジェームス W.ヤング,今井 茂雄
販売元:ティビーエス・ブリタニカ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

081108

大まかですがマインドピースでまとめてあります。

(クリックで大きくなります)

本書は4つの章からなっています。

第1章    始動 スターター・キット

第2章    環境 シチュエーション

第3章    技術 テクニック

第4章    品質 クオリティ

マインドピースでまとめました。

と、言ってもほとんど目次部分という感じですが・・・

081107

エピローグの部分で面白いことが書かれていますので引用します。

僕は最もすぐれたアイデアとは「あしたの普通」だと思います。

あしたの普通―世紀の発明でもなんでもなく、

誰もがそれを発案できる立場にいて、

発案された次の瞬間から、もう普通になっているもの。

誰でも発想できるが、誰も思いついていないもの。

結構、この世の中にはたくさんありそうです。

「閃き」「具現化力」が必要ですね。

この書籍のいいところは実例を元に書かれているところです。

誕生秘話的。

「へぇ、そうだったんだ」と思いつつ、自身の発想に役立てたいです。

「考え方」の考え方 すぐれた企画は30秒で伝わる Book 「考え方」の考え方 すぐれた企画は30秒で伝わる

著者:指南役
販売元:大和書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 人生を決めた15分 創造の1/10000 | トップページ | 嶋浩一郎のアイデアのつくり方 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「考え方」の考え方 :

« 人生を決めた15分 創造の1/10000 | トップページ | 嶋浩一郎のアイデアのつくり方 »