« 整理HACKS! | トップページ | 医療用漢方製剤N0.1 »

願いがかなうNLP

願いがかなうNLP Book 願いがかなうNLP

著者:山崎 啓支
販売元:サンマーク出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

著者の山崎啓支さんが行っている願望実現セミナーの一部を書籍化したものです。
NLPを願望実現のツールとしていかに使うかを丁寧に書かれています。

私も何かを達成したくて、成功者になりたくてビジネス書の多読を始めました。
確かに何らかのためになったり、業務の効率化などに役に立ったりしました。
しかし、大きな変化というものはそう簡単にはおきません。

ビジネス書も毎月のように多数出版されますが、おおかた同じような内容のものが多いです。
時間管理術、整理術にしても、アイデアの出し方にしても、
業務の効率化にしても、コミュニケーション術にしても・・・
多読を進めていると新しい発見は少なくなっていきます。
しかも本を読んでしばらくはその気になっていても、継続できない。

そんな時に自分の頭の中で「無意識」、「潜在意識」といった言葉が何気に思い浮かびました。
結局ここの部分をどうにかしないと駄目ではないのか・・・
そんな感覚のもとNLPという言葉が自分に引き寄せられました。

自分の無意識の声をもっと聞きたい、無意識をコントロールできれば等といった要望に
NLPは答えてくれるような気がします。

本書では巻末で「チェインプロセス」という願望実現のワークがあります。
そして「チェインプロセス」を効果的に行うためのポイントが本文で書かれています。

もちろん実際にこの書籍だけで願望実現を可能にするには難しいかもしれません。
でも色々な自己啓発書に比べると確実に「頭」から「身体」へと理論を落とし込めます。

つまり「意識」から「無意識」へ入り込みます。
色々なことが腑に落ちて理解できていくかと思います。

(↓本書より自分なりの理解をアウトプット↓)

NLPでは願望、目標のことを「アウトカム」といいます。
英語の「OUT」と「COME」です。
言葉通りに外側から来るのです。

「願望はつかみに行くのではなく現在に引き寄せられる」

では引き寄せる為には何が必要か。
それは無意識の中にある”磁力”。
磁力とは無意識を動かすプログラム。
それは人がもつセルフイメージに強い関係がある。
セルフイメージとは「自分」に結びつけた「信念(ビリーフ)」のこと。
「思い込み」がプログラムを動かす。

願望とは「意識レベルの願望」と「無意識レベルの願望」があり、
「意識レベルの願望」がすべて叶っている人はほとんどいない。
しかし、よくも悪くも「無意識レベルの願望」は全て叶っている。

つまり意識で何を考えているかより、無意識で何を考えているかが凄く凄く重要である。

意識と無意識を理解する上での重要なポイント

------------------------------------
「意識」=「思考」=「言葉」

「無意識」=「身体」=「感覚」
------------------------------------

------------------------------------
「意識」=「時間・空間」

「無意識」=「いま・ここ」
-------------------------------------

-------------------------------------
「無意識は意識よりも圧倒的にパワフル」
-------------------------------------

最初に願望は強く願う必要がある。
が、その思いはだんだんクールダウンしなければ、
願望を強く願えば願うほど叶わないパラドクスにおちいる。

これは上で示した意識と無意識の特徴がそうさせてしまう。
つまり願望を強く願うほど「いま・ここ」にないという感覚を無意識にプログラムしてしまう。

「お金が欲しい」と強く願えば願うほど「いま・ここ」しか認識できない無意識に
「いま、お金がない」というメッセージが届いてしまう。

すると無意識はお金がない状態を実現してしまう。

これは怖いけど事実でしょうね。無意識のパワーは強烈ですから。

では、どうすればいいか。もちろん本書には書いてあります。

「手に入れて当然」もしくは「既に手に入れている」感覚を持つ。
「~したい」「~が欲しい」などと強く願うのではなく、
無意識レベルで「できて当然」と感じている状態をつくること。

願望を思い描くのは「意識」で
願望をかなえるのは「無意識」

これは胸に刻み込んでおかないといけないですね。

少し話は外れますが、NLPの前提に次のようなものがあります。

・すべての行動は肯定的意図によって起こる
・いつでも現在可能な最善を尽くしている

本書にも
「無意識には、どんなときにもその人を守るための肯定的な意味がある」
「無意識はいつも自分を守るためにはたらく」
と書かれています。

なんてやさしい言葉なんだろうと思いました。

NLPを知ってから、そしてこの前提を知ってからは随分コミュニケーションが変わりました。
それは自分にも他人に対してもです。

自分の過去を振り返ってその時の行動の肯定的意味を考えてみると色々深い思いになります。
そして、現在の自分の状況というのは自分の無意識が引き寄せたものであるという事実。

まずは今の自分を認めてあげないと何も始まらない気がします。

人に対しても、その人がその行動をとっている肯定的な意味を考えるようになりました。
そしてそれが良くない行動であれば、新たな選択肢を提供するという考え方に変わりました。

本書のアウトプットに戻していきます。

無意識のプログラムは「セルフイメージ」「思い込み」によって動いています。
そして、この「セルフイメージ」は「強烈な体験」あるいは「繰りかえし」によってつくられます。

「犬恐怖症」や「高所恐怖症」は小さい頃に強烈な体験によってできたプログラムだと言われます。
小さい時に犬に噛まれた、高いところから落ちたなどの強烈な体験が、自分を守るために無意識がプログラムして
大人になっても尚、危険から身を守る為に稼働しているものといえます。

こうした無意識に刻まれたプログラムを書き換えたり、新たなプログラムをインストールするのは至難の業です。

本書でも書かれていて著者・山崎啓支さんの書籍には必ず登場する脳の基本プログラム三原則。

・「空白の原則」---------脳は空白を作るとそれを埋めようとする。
・「焦点化の原則」-------私たちの意識は同時に二つのものをとらえるのが苦手である。よって焦点化がおこる。
・「快・痛みの原則」-----脳は快を求めて痛みを避ける。

そしてこの脳のプログラムを作っているのは人間の深い部分にある「安全・安心欲求」。

これらの基本原則を利用して無意識に望ましいプログラムをインストールする。

新たなセルフイメージをインストールするには「強烈な体験」「繰りかえし」が必要なのです。
例えば自分に新たな成功体験を強いインパクトで起こさせる・・・・
と言っても、そんなことは都合よくいきません。

体験には「外的体験」=実際の体験と「内的体験」=想像上の体験があります。
そして、脳の性質で「実際の出来事」と「イメージの世界の出来事」が区別できません。

このことは何を言っているか。
「内的体験」、イメージの体験によっても充分にプログラムを作ることが可能なのです。

但し、ここで書かれているイメージトレーニングとは強いイメージトレーニングです。
つまり、五感を総動員して、アソシエイト(映像の中に入りこみ、実感して体験をする)する。

強いイメージトレーニングができているかは、生理的反応が起きているかどうかでわかる。
臨場感の強いイメージトレーニングをすると、汗がでたり、体温が上がったりする。

目の前にレモンをイメージして、実際に唾が出るまでありありと想像してみる。
実際にレモンがなくても、唾がでるという生理的反応が現れる。

このことを読んだ時、キアヌ・リーブス主演の映画「マトリックス」の一場面を思い出しました。

マトリックス 特別版 [DVD] DVD マトリックス 特別版 [DVD]

販売元:ワーナー・ホーム・ビデオ
発売日:2008/06/11
Amazon.co.jpで詳細を確認する

架空世界の中でネオとモーフィアスが武術のトレーニングをしています。
ネオがモーフィアスの動きの速さについて行けず、息を切らしていた時にモーフィアスがネオに声をかける。

「その息は本物か・・」

しばらく考えたネオは立ち上がるとモーフィアスの速さを上回り追い詰める・・・

イメージの世界で自分を解き放つ。
これはネオが「思い込み」を外したことによるものでした。

本書のアウトプットに戻していきます。

架空の体験によっても脳のプログラムを書き換えることが可能であるという大きな希望を見つけました。

具体的な手順に関しては本書を繰りかえし読んでください。
そして実際に体感して下さい。

NLPラーニングでは2Daysで願望実現セミナーを開催しています。
また同じく山崎啓支トレーナーで本格的な願望実現5ヶ月コースが別の会社でも行われています。

色々な能力開発のプログラムにお金をかけるなら、まずはこれを私は受講してみたいです。

いつかそのことをお知らせできることを約束します。

長くなりましたが興味深く読んで下さって、ありがとうございます。

願いがかなうNLP Book 願いがかなうNLP

著者:山崎 啓支
販売元:サンマーク出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 整理HACKS! | トップページ | 医療用漢方製剤N0.1 »

NLP/自己啓発」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 願いがかなうNLP:

« 整理HACKS! | トップページ | 医療用漢方製剤N0.1 »