« 医療用漢方製剤N0.1 | トップページ | 医療用漢方製剤No.2 »

部下はなぜ上司の言うことを聞かないのかー成果を最大にするアサーティブ育成術ー

部下はなぜ上司の言うことを聞かないのかー成果を最大化するアサーティブ育成術ー Book 部下はなぜ上司の言うことを聞かないのかー成果を最大化するアサーティブ育成術ー

著者:大串 亜由美
販売元:ビジネス社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

会社からの指示でアサーティブを活用したコミュニケーションセミナーへの参加を受けたので、
予習のつもりで関連書籍をネットで探し購入。

結局セミナーへの参加はなくなったのだが、せっかくアサーティブという言葉に出合ったので
どんなものかと読んでみました。

この著者を選んだのは多くの書籍を書いていたからです。
プロフィール、Webサイトによると研修の女王のようです。
凄そうな方です。

アサーティブ(Assertive)とは「自己主張する」「(意見・感情を)表明する」という意味。
ただ単にこちらの意見を通すのではなく「相手に心地よく自己主張する」のがアサーティブのゴールのようです。

アサーティブな上司の基本5カ条
その1 部下の話をきちんと聞く
その2 こまめに、正しくフィードバックする
その3 事実と感情に分けて伝える
その4 コンセンサスを求める
その5 「掛け算の成果」を出せると、本気で信じる

この中でも「その2」のフィードバックは、上司の一番大きな任務だそうです。

フィードバックは「AID」で行う
Action(行動)・・・・・        事実で指摘する
Impact(影響)・・・・・        部下には見えない影響を伝える
Development(発展・改善)・・・・ミスを改善し、良い所を発展させる

本書の後半部分に多くの言葉の事例が載っています。
実際に現場で上司が部下に使う言い回しなどが掲載されています。

読後直後の感想として、
アサーティブの本質部分は書籍のみでは難しいのかなというのが
私が感じたところでした。

セミナーなどで体感して、ロールプレイして、腑におとすのかも知れません。

通常のコミュニケーション本に書かれていることとの差があまり分かりませんでした。
もう一冊、別の著者の本を購入しているので、そちらを読み終えたら再びアサーティブについて報告したいと思います。

部下はなぜ上司の言うことを聞かないのかー成果を最大化するアサーティブ育成術ー Book 部下はなぜ上司の言うことを聞かないのかー成果を最大化するアサーティブ育成術ー

著者:大串 亜由美
販売元:ビジネス社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 医療用漢方製剤N0.1 | トップページ | 医療用漢方製剤No.2 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/508708/30691470

この記事へのトラックバック一覧です: 部下はなぜ上司の言うことを聞かないのかー成果を最大にするアサーティブ育成術ー:

« 医療用漢方製剤N0.1 | トップページ | 医療用漢方製剤No.2 »