カテゴリー「未来へ向けて」の1件の記事

未来への基本コンセプト

東洋では「心身一如」(しんしんいちにょ)という言葉があります。
西洋のNLPでは「心と身体は有機的なシステムである」という前提(原理原則)があります。

ともに「心と身体はひとつのつながりのもの」という考えです。
心と身体は相互に作用し、影響を与え合います。
一方に影響を与えないでもう一方を変える事はできません。
考え方が変われば身体(行動)も変わります。
行動が変われば考えや感情も変わります。

このような考えのもと、人の役に立つことができればと考えています。
ライフワークなのか、それとも仕事とするのかはわかりません。
信条を作ってみました。
100216_4

薬剤師としてはある程度経験をつんできました。
更に色々とりたい資格が出てきました。

まずはNLPに関してはプラクティショナー、マスタープラクティショナーまではいきたいです。
NLPトレーナーまでいけたら尚いいです。
NLPに関してはこだわりがあり、NLPラーニングの山崎啓支さんから是非学びたいです。

そして漢方の知識を深める為に国際中医師、これは名前的にひかれるところがあるので欲しいですね。
上海中医薬大学付属日本学校の2年間の通信講座で受験資格を得ることができます。

アロマセラピーに関してはアロマ検定合格後、
アロマ環境協会認定のアロマインストラクター、アロマセラピストの受験が可能です。

そして、チネイザン・プラクティショナー。(日本チネイザン協会Tao Zen Japan
これは聞いた事がないという方もみえるかと思います。
チネイザン(氣内臓療法)とはタオに伝わる気功療法の一つで、お腹へのタッチを中心としたホリスティックなセラピーです。
内臓と感情には密接な関係があり、チネイザンでは内臓に直接働きかけるとともに、感情のバランスも整え、
全体の生命力を高めることを目指しているものです。
100217

これらを実際に取得するには費用と時間がかかります。
費用に関してはざっと300万ぐらいはかかりそう。
問題は時間ですね。今の職場は有給など、会社事情でほとんどとれなくて、
土日開催のセミナーへの参加がなかなか難しくて苦労しています。
どうやってそれを捻出するのか、頭を悩ませるところです。

自由に有給などが取れるようになるといいのですが・・・

結構、具体的にやりたい事が見えてきました。
これが、そのまま生活を満たす仕事として成り立つかは別ですが、
そうなれば面白くなりそうです。

3年後にはすべて達成する予定でいます。

仕上げは人間探求の意味でも山崎さんのNRTの受講もしたいです。

今日はこの先、やりたいことを記事にしてみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)